土屋アンナさんのタトゥー

土屋アンナさんといえば、身長168センチ、体重48キロという抜群のスタイルが自慢のモデルさんで、歌手としても活躍していますし、映画下妻物語などにも出演して多彩に活躍しています。

自由奔放な性格で、飾らない姿が魅力なのが土屋アンナさんですが、土屋アンナさんの衝撃的な写真が以前インスタグラムで公開されています。

その写真というのが土屋アンナさんの腰の部分に大きなタトゥーが描かれている写真です。左右の腰から太ももの部分にかけてタトゥーが描かれていて、大きさも結構大きいので、半ズボンをはいている土屋アンナさんのズボンの上下からタトゥーがはみ出てしまっています。

タトゥーに関しては、右側にボタンと蛇、左側には瞳が無い火の鳥が描かれているようです。まだまだタトゥーは日本では受け入れられていないのでその中でタトゥーを入れると言うのが土屋アンナさんらしいなと思ってしまいます。

土屋アンナさんは、二人のお子さんがいて、2度の再婚をしていると言うまさに破天荒な人生を送っているのですが、タトゥーに関しても土屋アンナさんがしていてもあまり抵抗を感じないというのは、アンナの生き方が影響しているのかもしれないと言えます。

全身タトゥーがぎっしり入った男性とも一緒に映っているので正直衝撃的ですが、土屋アンナさんのタトゥー自体は結構オシャレです。

スタイルが抜群なので、タトゥーが入っていてもアートという印象を強く感じるのであまり不自然に感じないところもすごいところです。

腰のタトゥーを隠さずにインスタグラムに掲載してしまうというのも、包み隠さない性格の表れというか、オシャレを意識してタトゥーを入れているのだなと言うのが感じられて好印象です。

お子さんがいらっしゃるようですが、母親として母親がタトゥーを入れているという事に関しては賛否両論かもしれませんが、土屋アンナさんのような人が増えるとタトゥーへの認識も変わっていくような気がします。

とはいえ、タトゥーは社会的には認められていないものなので、タトゥーが入っている人は、将来のことも考えて除去したほうがいいかもしれません。

タトゥー除去はこちら