むくみ解消

むくみの原因と改善には

むくみの原因と改善には

(公開: 2017年4月11日 (火)

むくみは、身体が疲れている時、お酒を飲んだ次の日、内臓の病気、女性ホルモンのバランスの乱れなど、さまざまなことが原因で起こります。特に女性は、生理によってホルモンのバランスが乱れると、むくみが出ることもあります。排卵期までの卵胞ホルモンが出ている時は、女性ホルモンの働きが活発で、体調も良い日が多いのですが、排卵期を過ぎると、黄体ホルモンが分泌されて、水分を身体に溜め込みやすくなります。そのためむくみの症状が出やすくなり、体重も増えやすくなります。水分を身体に取り込もうとするので、生理中は、プロエストロゲンと、エストロゲンの分泌がなくなるために、血行が悪くなり、代謝が悪くなります。代謝が低くなることで、水分が排出されにくくなるので、むくみが起きやすくなります。女性では更年期の人もむくみの症状で悩まされる人も多いです。むくみの解消には、血行を良くするマッサージをすると効果が期待できます。お風呂にゆっくり入って、血行を良くして、体を冷やさないことで、代謝も良くなるので、むくみが気になる人は、適度な運動を取り入れて、マッサージやストレッチを習慣にすることが大切です。女性ホルモンに良いサプリメントを試してみるのも良いでしょう。むくみを解消する20の方法